メタボ対策メニュー

☆メタボリックシンドロームで気をつけなければいけないのは血糖値の上がりすぎです。

血糖値が高いと、動脈硬化を引き起こす危険性が高くなります。

日常の食生活において、血糖値が上昇するのを抑える食材を積極的に摂取することが有効です。

☆食物繊維…特に水溶性食物繊維は、糖質の吸収を抑えるので、血糖値が上昇しにくくなります。

海藻類、寒天、きのこ、こんにゃくなど食物繊維を多く含む食品を積極的に食べましょう。

☆山芋、オクラなど…粘りの成分「ムチン」は胃腸で糖質が吸収されるのを抑え、血糖値の上昇を抑えてくれます。

☆玉ねぎ…辛味成分「硫化プロピル」は、生の状態で血中糖分の代謝を助ける働きがあります。

加熱したり、長時間水にさらすと効果が失われてしまいます。

辛味が少なく、水にさらさなくても食べやすい新玉ねぎがおすすめです。

salada1

レシピ~新玉ねぎとわかめの梅和えサラダ~

栄養価(1人前)

カロリー    70㎉

塩分        0.7g

食物繊維    1.4g

 

〈材料〉4人分

新玉ねぎ  1個

きゅうり 1本

ミニトマト 4個

カットわかめ 2g

梅干し 3個

ごま油 大さじ1

醤油 小さじ2

みりん 小さじ2

かつお節 小1パック

  1. ポリ袋に梅干しを入れてつぶし、種を取り除く。ごま油・醤油・みりんを入れて混ぜる。
  2. 玉ねぎ・きゅうりを薄くスライスし①に加えて和え、食べる直前まで冷蔵庫で漬け込んでおく。
  3. 水で戻して食べやすい大きさに切ったわかめとかつお節を②に混ぜる。
  4. 半分に切ったミニトマトを飾る