夏バテ対策レシピ〜酸辣湯(サンラータン)

kuma

夏バテは「慢性熱中症」とも言われ、高温の外気・大量の発汗・胃腸の消化能力低下などの原因により、食欲不振・睡眠不足などの症状が表れ、結果「慢性疲労」が引き起こされる夏特有の症状です。

日本の夏は高温多湿で、その外気に対応し熱を体内に溜め込まないようにするため大量の汗をかき体調を整えています。しかし、大量の汗と一緒に体内に蓄積されていたビタミンやミネラルが一緒に流出されてしまうため、それらを補っていく食生活が大切です。

ビタミンやミネラルが失われると、神経や筋肉の機能が低下し、疲れやすくなります。

こんな時こそ、疲労回復に有効なビタミンB1・B2などの栄養素を中心としたバランスのよい食事を

 

酸辣湯(サンラータン)の材料

<2人分>

豚バラ肉(薄切り) 30g
たけのこ 30g
豆腐(絹) 50g(1/6丁)
干ししいたけ 2g(1枚)
長ねぎ 6g
絹さや 8g
ごま油 6g(大さじ1/2)
しょうが(薄切り)4g
スープの素 1.7g(1/3個)
酒 10g(小さじ2)
片栗粉 3g(小さじ1)
水 小さじ1
しょうゆ 2g(小さじ1/3)
酢 5g(小さじ1)
こしょう 少々
ラー油 少々

menu

(1)豚肉は一口大に、たけのこ、戻したしいたけは薄切り、 豆腐は1cmの厚さにします。長ねぎは縦半分にして、 1cm幅の斜め切り、絹さやは斜めに2つに切ります。
(2)ごま油でしょうがを炒め香りを出し、水1と1/4カップ(戻し汁を含む) 砕いたスープの素、酒、たけのこ、しいたけを加えて煮立て、 豚肉を加えアクを取ります。
(3)(2)に豆腐、絹さや、長ねぎを入れて煮立て、水溶き片栗粉で とろみをつけ、しょうゆ、酢、こしょう、ラー油で味を整えます。

 

(1人分)
エネルギー:119Kcal
たんぱく質:4.1g
塩分:0.4g

 

豚肉に含まれる良質なたんぱく質は、栄養価が高く、抵抗力を高める作用があると言われています。また、疲労回復を促すビタミンB1も多く含まれています。その他、しょうがや長ねぎなどの根菜類が体を温め、代謝効果も期待できます。