平成30年度 専門研修専攻医 募集要項

津和野町は現在、人口7900人、高齢化率45%で、2020年には50%を超えることが予想されています。このように高齢化、人口減少が進む地域では、これまでのような急性期中心の治す医療(キュア)から、ささえる医療(地域包括ケア)への転換が必要と考えられます。高齢化率では日本の50年先を行く津和野町では、まったなしで国に先駆けて取り組んでいかなければならない課題であり、行政や地域住民の皆様の協力のもと、そのしくみを構築中であり、こうした地域医療及び地域づくりに貢献できる医療人の育成に取り組んでいます。

新専門医制度は、平成29年度からの開始が見送られておりましたが、平成30年度から新制度による募集が開始されることとなりました。

当院に於いても、下記のとおり新専門医制度による平成30年度の専攻医を募集します。

募集プログラムのご紹介

津和野共存病院総合診療専門研修プログラムをダウンロード(PDF)

 

 

応募資格

平成30年3月に初期臨床研修を修了している者又は修了見込みの者

募集人員   2名

研修期間   3年

モデルスケジュール

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

1年目

施設名

益田赤十字病院

領域

内科

2年目

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

施設名

益田赤十字病院

松ヶ丘病院

津和野共存病院

領域

小児科

救急

その他

婦人科

その他

外科

その他

整形外科

その他

精神科

総診Ⅰ

3年目

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

施設名

津和野共存病院

六日市病院

領域

総診Ⅰ

総診Ⅱ

プログラム連携施設(施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

益田赤十字病院  六日市病院  松ヶ丘病院

 

応募手順

 

応募書類

1、津和野共存病院総合診療専門研修プログラム応募申請書をダウンロード

2、履歴書(様式指定なし)   ダウンロードはこちら    

3、医師免許証(コピー)

4、初期臨床研修修了登録書(コピー)又は修了見込み証明書

5、健康診断書(様式指定なし)

 

採用方法

選考は、書類審査及び面接試験を実施。面接試験日は、本人あてに郵送等でお知らせします。

 

採用通知

専門医機構から電子メールにて通知があるとともに、当院からも別途通知いたします。

 

津和野共存病院医師の待遇

 

1.給与及び手当    津和野共存病院職員就業規則等による

2.宿舎        有  職員宿舎

3.健康診断      年2回実施

4.医師賠償責任保険  病院で加入済み

5.外部の研修活動   学会、研究会等への参加 可

(学会、研究会等の参加費支給 一部有)

資料請求先・提出先及びその他問合せ先

〒699-5604 島根県鹿足郡津和野町森村ロ141

津和野共存病院 医療秘書 松崎

電話(代表):0856-72-0660

E-mail : iryouhisyo@tsuwano-hp.or.jp